首相またまた開き直り 普天間期限「法的に決まってない」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】29日夕(1)

 鳩山由紀夫首相は29日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、3月中にまとめるとしてきた政府案について「いつまでに全部やんなきゃいけないという話ではない。今月中じゃなきゃならないということは法的に決まっているわけじゃない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

  [地図で見る]政府が検討する普天間移設案

 ぶら下がりの詳細は以下の通り。

 【普天間】

 ――米軍普天間飛行場の移設先だが、岡田克也外相は対米交渉前に1つの案に絞り込む必要はないとの考えを示している。首相は以前、最終的には1つにまとめなければ交渉はうまくいかないと言っていた。政府案を3月中に1つにまとめる考えに変わりはないか。また、これは閣内不一致と呼ばれる減少ではないのか

 「そういうわけではありません。当然いろいろな選択肢の中から、当然、最終的には1つにして交渉をまとめていくと。当たり前で、最後に2つもある、3つもあるわけはありません。ただ、当然のことながら、いろいろとアメリカや、あるいは日本の中でも候補を交渉していく中で、当然、必ずしも表だけの交渉ではなくて、意見のすりあわせというものを行う必要があると。その中でいくつかの案が最初はあることは、これは当然かもしれません。しかし、当然、政府案として最後に交渉してまとめていくにあたっては、複数あるはずもありません」

 ――まとめていくのは3月中という考えにお変わりはないか

 「3月中にまとめていきながら、当然いつまでに全部やんなきゃいけないとかそういう話ではなくて、だいたいのスケジュールからいけば、あと残り2カ月あまりですから、そろそろしっかりとした政府案をまとめて交渉を成立させていきたいと、そう思っています」

 【郵政】

 ――郵政改革法案についてだが、菅直人財務相と亀井静香郵政改革相がテレビ番組内で言い合いになった。閣内調整がうまくいっていないようにも思うが、あしたの閣僚懇談会でこれは解決するのか。また、しない場合、閣内調整の決着はいつごろをめどに考えているか

 「これは最終的に閣議で決めなければ法案も出すことはできません。今、法案を出す準備作業を行っているわけであります。当然、これは、亀井大臣と原口(一博・総務)大臣の談話にのっとってこれから進めていきたいと思っておりまして、あしたの段階では基本的にそういった方向を確認をしていきたい」

 「すなわち、検討する案というものをお作りいただいたわけでありますが、そのことの重さを感じながら、関係閣僚のみなさん方に集まっていただいて、しっかりとした議論をすると。閣議で結論を見いだして法案にしていくという段取りを今、進めていく最中でありまして、若干、これ、(参院予算委員会で、自民党参院議員の)舛添(要一)委員の質問に亀井大臣がお答えになったということで、あたかもそれが既定路線になるように感じられてしまったかもしれませんが、検討していく過程の中での大臣としての案が提示をされたということであります。それをベースにしながら、これからしっかりと最終的な案を作っていくということでありまして、当然、それほど長い時間をかけることにもならないと思っておりますが、あした全部が決まるということよりも、むしろそのプロセスを確認することが大事だと思っております」

【関連:鳩山ぶら下がり】
「1年生議員に仕分け人になれと言ってない」
中井氏スキャンダル「うすうす聞いていた」
地下鉄サリンから15年「しっかりした態勢作らねば」
参院選公約「聖域なく議論」
日米合意案容認「そんな事実まったくない」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)
<訃報>木村威夫さん91歳=映画美術監督「海と毒薬」(毎日新聞)
遺棄は22日夜以降か=長期間密閉の可能性−スーツケース遺体・金沢(時事通信)
郵政改革、亀井氏の「最終案」ベースに調整…首相(読売新聞)
[PR]
# by x8pmkuwooo | 2010-04-02 22:33

特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月25日、「特別養護老人ホームにおける看護職員と介護職員の連携によるケアの在り方に関する検討会」(座長=樋口範雄・東大大学院法学政治学研究科教授)の第3回会合を開催し、特養の介護職員が一定の研修を受け、医師の指示の下で看護師と連携しながら口腔内の吸引や経管栄養を行うことについて、違法にはならない行為(違法性が阻却される行為)とする報告書を大筋で了承した。近く医政局から医師法と保健師助産師看護師法(保助看法)についての解釈通知が発出される予定だ。

 報告書では、特養で行われる口腔内のたんの吸引(咽頭の手前まで)と胃ろうによる経管栄養(チューブ接続などは看護職員が行う)について、介護職員が研修を受けた上で、医療・看護職員との連携の下であれば行えるとされた。施設内委員会の設置や記録・マニュアルの整備など安全確保のための体制整備のほか、入居者本人の同意を書面で得ることなどが必要とされている。

 会合で三上裕司委員(日本医師会常任理事)は、特養以外の施設にも吸引が必要な人がいるとして、「特養にだけ限定するのは合理性がないのでは」と疑問を呈した。
 これに対し事務局は、今回は吸引などに一定のニーズがあり、医師や看護師との連携体制が取れる施設として特養に限って議論したと説明し、「今後の課題として、他の施設はどうなのかということは常にある」と述べた。
 さらに、三上氏は「これは違法性の阻却を目的としているので、(特養以外の)他の所では全部違法とされてしまうのではないか。特養の正規職員は阻却されるけど、それ以外は少し危ないよということになり、問題があるのでは」とした。
 これに対し樋口座長は、検討会では特養での吸引行為などに絞って検討し、違法性が阻却されるための条件を整理したということを、もっと明確に打ち出すべきではないかと提案した。
 その後も、今後の課題として「医行為」の概念の整理が必要で、法改正も必要になってくるのではないかといった意見が出た。
 このほか、木村晴恵委員(日本介護福祉士会副会長)の代理として出席した内田千恵子氏(同)は、吸引や経管栄養をすることで労働強化につながると懸念し、体制の整備や研修を強化するよう求めた。また、実施者を介護福祉士に限定するのはマンパワーが足りない中で厳しいが、対象を広げて「『介護士』と一くくりにし、誰でもいいですよとなれば、利用者に迷惑が掛かるのでは」と述べた。


【関連記事】
「法の壁」に悩む現場―特養の介護職員、医療行為の行方は
介護職員による吸引と経管栄養を試行へ―特養の医行為モデル事業
特養「医行為」でモデル事業を了承―厚労省検討会
特養での看護と介護の連携で検討会―厚労省
看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ

国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)
小沢氏会見要旨(産経新聞)
女子学生、男性として卒業=性同一性障害の2人−山梨県立大(時事通信)
オバマ政権の「マスコミはずし」 「電撃外国訪問」ツイッターで発表(J-CASTニュース)
<友政懇偽装献金>首相元秘書、即日結審へ(毎日新聞)
[PR]
# by x8pmkuwooo | 2010-03-31 12:14

<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)

 法人税法違反(脱税)で懲役2年の実刑が確定、服役中だった中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の水谷功元会長(65)が24日、刑期満了を前に三重刑務所(津市)から仮釈放された。08年5月に収監されていた。

 同社は、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」に、元私設秘書の衆院議員、石川知裕被告(36)=同法違反で起訴=らを通じて04年10月と05年4月、各5000万円を資金提供したとされる疑惑がある。石川被告は同社からの資金提供を全面否定、保釈条件で同社元幹部らとの接触を禁じられている。

 水谷元会長は午前8時40分ごろ、刑務所前に集まった報道陣の呼びかけに応じず、迎えの車で立ち去った。【福泉亮】

【関連ニュース】
大分コンサル脱税:大光など3社に罰金3億円超求刑
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
脱税:3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局
名進研:社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検
脱税容疑:ビル転売の所得申告せず 東京の2社長を告発

池谷氏当選なら3度目結婚も(スポーツ報知)
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)
都監察医務院、遺体を取り違え解剖(産経新聞)
神戸淡路鳴門道でトンネル事故、2車線通行規制(読売新聞)
シュワブ陸上案軸に対米交渉をスタートへ 普天間移設で政府(産経新聞)
[PR]
# by x8pmkuwooo | 2010-03-29 11:46

韓国に不正送金で女4人逮捕=「現金運び役」初の摘発−埼玉県警(時事通信)

 地下銀行を営業し、現金を韓国に不正送金したなどとして、埼玉県警外事課などは25日までに、銀行法違反などの容疑で、韓国籍の女4人を逮捕した。韓国在住で日本との間を行き来して現金を運んでいた2人も含まれており、不正に運ばれた現金は約108億円に上るという。同課によると、運び役の逮捕は全国で初めて。
 逮捕されたのは、食材店経営韓寅子(51)=埼玉県川口市並木=、無職金志栄(35)=大阪市中央区日本橋=と、運び役とされる李康禮(66)、韓景淑(58)=いずれも韓国在住=の4容疑者。 

1都2県でひったくり70件以上 容疑の男追送検(産経新聞)
「失望している」 グーグル問題で米ホワイトハウス(産経新聞)
<築地移転>民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除(毎日新聞)
突然の炎に数分間包まれる…野焼き3人死亡(読売新聞)
スニーカーの穴から携帯カメラで盗撮、会社員逮捕(産経新聞)
[PR]
# by x8pmkuwooo | 2010-03-26 23:37

証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分−警視庁(時事通信)

 証拠品のナイフの刃を折るように部下へ指示したとして、警視庁は19日、蒲田署地域課の警部補(60)を停職3カ月の懲戒処分とした。不正を知りながら適切な対応を取らなかったとして、上司だった元地域課長の警視(59)も減給1カ月(100分の10)の懲戒処分とした。
 警部補は「ほかにも一件やった」と話しており、同日付で辞職。同庁は証拠隠滅教唆容疑などで警部補ら4人を書類送検する方針。
 同庁によると、2008年11月16日午前1時ごろ、警部補の部下2人が東京都大田区内の資材置き場で、正当な理由なく刃渡り6センチ以上のカッターナイフを所持した男を発見した。
 部下の報告を受け、警部補は銃刀法違反より軽犯罪法違反容疑で処理した方が手続きは早いと考え、同法の対象とするために刃を折って短くするように指示した。
 警視は同月20日、この事実を知ったが、上司への報告を怠るなどした。「定年まであと一年。無事に退職させたかった」と話しているという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
警察官の偽証は違法=「無罪の可能性も」、道に賠償命令
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か

<鶴岡八幡宮>「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
副検事「作文や脅迫していない」…郵便不正公判(読売新聞)
仕分け第2弾の公益法人選定、「なかなか難しい」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ−審議会答申(時事通信)
平成15年の強盗容疑で男逮捕 顔の特徴で探す「見当たり捜査」で(産経新聞)
[PR]
# by x8pmkuwooo | 2010-03-25 03:08