<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

女性をホテルに6時間監禁「永遠に一緒」と誓約書も 元交際相手を逮捕(産経新聞)

 別れ話のもつれから元交際相手の女性に包丁を突き付け、ホテルに監禁したとして、警視庁捜査1課は23日、逮捕監禁と銃刀法違反(所持)の現行犯で杉並区上荻の無職、西田正希容疑者(22)を逮捕した。同課によると、西田容疑者は「合意の上でホテルに行ったが包丁を持っていたのは間違いない」と供述している。女性は首に軽傷を負った。

 逮捕容疑は同日午後1時ごろ、都内の女性(20)を呼び出し、午後6時50分ごろまで、新宿区内のホテルで文化包丁(刃渡り約15センチ)を突き付けて監禁したとしている。

 同課によると、西田容疑者は女性に「別れたくない。覚悟してきた」などと言い、「永遠に一緒にいる」などと誓約書を書かせたという。

 西田容疑者は女性と約1年半前から交際していたが、3月末に別れたという。女性がホテルから知人男性に「助けて」などとメールを送り、男性が中野区内の交番に届け出た。

【関連記事】
元交際相手にナイフ突きつけ15時間監禁容疑 無職の男逮捕 警視庁
女児を浴室に6時間監禁 福岡、夫も虐待の疑い
元交際女性の首絞める 殺人未遂などの疑いで男逮捕
短大生監禁の芦屋署元巡査、第2回公判で起訴内容認める
「顧客奪われ、白タクの売り上げ減った…」同業者を監禁し刃物で刺し金奪う

中国公安幹部来日 情報交換を本格化 毒ギョーザ事件(産経新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>農薬以外の証拠 弁護団が主張の方針(毎日新聞)
園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)
ジオス問い合わせ殺到、相談電話つながらず(読売新聞)
イラストレーターの阿部真理子さん死去(時事通信)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-04-24 15:55

元気な姿、重力疲れも=「忙しかった」「地球美しい」−家族との再会喜ぶ・山崎さん(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】地球に、お帰りなさい−。15日間の宇宙飛行で多忙な仕事をすべて終え、帰還した山崎直子さん(39)。米スペースシャトル「ディスカバリー」がフロリダ州のケネディ宇宙センターに着陸、降り立った直後の山崎さんは疲れの色を隠せなかったが、足取りや口調は普段通りだった。健康診断で問題がなければ、21日夕(日本時間22日朝)の帰還歓迎式典で元気な姿が見られそうだ。
 宇宙航空研究開発機構によると、山崎さんは主治医に「地球に戻って重力の強さを非常に感じている」と話したという。実際、無重力状態から普段の重力に戻り血液が体の下方に移動。山崎さんを出迎えた宇宙機構の白木邦明理事は「顔色は少し白かった」と話した。
 ただ、白木理事が「ご苦労さまでした」と話し掛けると「フライトできてうれしく思います」と返した山崎さん。「宇宙は楽しめましたか」との質問には「非常に忙しかったです」と元気に答えたという。
 山崎さんは着陸直後のケネディ宇宙センターの滑走路であいさつ。「美しい地球の自然を感じることができてうれしく思います」と帰還の喜びを口にしていた。
 夫の大地さん(37)の簡易ブログ「ツイッター」によると、山崎さんは同センターで大地さん、長女優希ちゃん(7)と約2週間ぶりに面会したという。
 「着陸時は頭がふらふらしていた」という山崎さんは帰還延期の影響か少し疲れた様子。一方、優希ちゃんは母親の到着を知ると、家族用待機室から飛び出した。山崎さんに花束とお祝いのメッセージカードを手渡し、再会を喜び合ったという。 

悪天候で帰還1日延期=山崎さんのシャトル(時事通信)
【視点】水俣病 第2の政治決着で前進(産経新聞)
コンテナをシャトルに収納=山崎さん、主要任務終了(時事通信)
安協女性部長、交差点で安全指導中はねられ死亡(読売新聞)
鳩山首相の徳之島入りに反発も=普天間移設反対−地元町長(時事通信)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-04-21 22:03

職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転−厚労省独自仕分け(時事通信)

 厚生労働省は12日、独立行政法人「雇用・能力開発機構」などを対象に、予算の無駄を洗い出す同省独自の「事業仕分け」を行った。長妻昭厚労相は終了後、機構傘下の「職業能力開発総合大学校」(相模原市)の本部全敷地を売却し、東京都小平市の付属校に施設を移転させた上、2014年度に職業訓練施設の指導員を養成する4年制大学校(学生数925人=08年度)を廃止する考えを表明した。同大学校は今後、現役指導員への再訓練に特化する。
 厚労省独自の事業仕分けは、無駄を自ら削る作業を内部に根付かせるため、行政刷新会議が今月23日から第2弾を始めるのに先立ち実施。「仕分け人」は大学教授、自治体・企業関係者ら20人余りで、各法人の改革案を聴取し、意見を表明した。長妻厚労相ら政務三役がこれを受けて最終判断し、11年度予算の概算要求などに反映する。
 今回の仕分けで、同機構は大学校敷地(簿価115億円)のほか、全国61カ所にある職業訓練施設「職業能力開発促進センター」の約2割の所有地(同73億円)を売却する改革案を示した。同機構は昨年の行政刷新会議でも仕分け対象になり、大学校は廃止を含め検討するよう求められていた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

老人保健に関する先駆的事業を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>空腹にたえかね、他人の家で野菜炒め調理中に御用(毎日新聞)
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」−普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も(産経新聞)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-04-19 23:50

首都高の上限900円 高速新料金、エコ割も(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は9日、高速道路の料金について、現行の休日割引制度などを見直し、6月中に導入する新たな上限割引制度を発表した。一般高速道路では軽自動車1千円、普通車2千円、中大型車5千円、特大車1万円がそれぞれ上限となる。首都高速道路と阪神高速道路には、距離別料金制度が導入され、900円が上限に設定された。

 新制度では、平日と休日が同一料金に設定される。一般高速道路では現金払いにも上限割引制度が適用され、これまで優遇されていたETC(自動料金収受システム)支払いと現金払いの区別がほとんどなくなる。

 また、燃費がガソリン1リットル当たり20キロ以上の普通車を対象に、上限料金を軽自動車と同じ1千円に設定した「エコカー割引」も導入する。ただ、登録制のため実施は遅れる見通しだ。

 利用者にとっては、平日は総じて割安になるが、これまで割引があった休日には割高になる路線もある。都心で700円の均一料金だった首都高や阪神高速にも距離別料金制度が導入され、割高になる区間と割安になる区間が出てくる。

 新制度の財源には、休日1千円割引などに活用されていた利便増進事業費3兆円を活用する。国交省では、このうち1兆4千億円を高速道路整備に充て、暫定2車線で開通している上信越道(信濃町〜上越ジャンクション)、館山道(木更津南ジャンクション〜富津竹岡)など4区間の4車線化などを進める方針だ。

【関連記事】
観光地「朗報」利用者「戸惑い」 高速上限料金制
お得? それもと負担増? 高速新料金でどうなる
国交省、高速道路割引で上限制度を導入
首都高、普通車500〜900円に 長距離、ETC搭載車は値上げ
なんと首都高が実質値上げ! 距離別料金移行で
「中国内陸部の資源事情とは…?」

一部無罪判決に検察側控訴=常磐道引きずり死−水戸地検(時事通信)
中国、日本人死刑囚の刑執行を6日に延期(読売新聞)
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)
7年前の日航機のへこみ、「勝手に修理」と判明(読売新聞)
自立援助ホーム 「あすなろ荘」19歳寮生、初の進学者(毎日新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-04-13 00:28

弟助けようと海に飛び込み、10歳兄死亡(読売新聞)

 5日午後4時50分頃、佐賀県唐津市東大島町のフェリー発着場近くの海で、兄弟2人がおぼれていると唐津市消防本部に119番があった。兄弟は救助されて病院に運ばれたが、兄は死亡が確認された。弟は意識があるという。

 唐津署の発表によると、兄弟は同市八幡町、西唐津小5年有村明輝人(あきと)君(10)と、保育園児の岳朗ちゃん(4)。近所の子どもと計5人で一緒に遊んでいたところ、岳朗ちゃんが高さ約2メートルの護岸から海に転落。明輝人君とその同級生が飛び込み、助けようとしたが、同級生は救助できないと判断して護岸に上がり、近くにいた大人に助けを求めた。明輝人君は護岸に上がらずにおぼれたという。

中古携帯の利用者に相次ぐ“災難”、訴訟発展も(読売新聞)
権限移譲に閣僚抵抗 看板倒れの政治主導(産経新聞)
「雇用支援機構」入札白紙へ、すべて傘下落札で(読売新聞)
<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)
<佳子さま>高等科の入学式に出席(毎日新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-04-08 00:45

首相またまた開き直り 普天間期限「法的に決まってない」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】29日夕(1)

 鳩山由紀夫首相は29日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、3月中にまとめるとしてきた政府案について「いつまでに全部やんなきゃいけないという話ではない。今月中じゃなきゃならないということは法的に決まっているわけじゃない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

  [地図で見る]政府が検討する普天間移設案

 ぶら下がりの詳細は以下の通り。

 【普天間】

 ――米軍普天間飛行場の移設先だが、岡田克也外相は対米交渉前に1つの案に絞り込む必要はないとの考えを示している。首相は以前、最終的には1つにまとめなければ交渉はうまくいかないと言っていた。政府案を3月中に1つにまとめる考えに変わりはないか。また、これは閣内不一致と呼ばれる減少ではないのか

 「そういうわけではありません。当然いろいろな選択肢の中から、当然、最終的には1つにして交渉をまとめていくと。当たり前で、最後に2つもある、3つもあるわけはありません。ただ、当然のことながら、いろいろとアメリカや、あるいは日本の中でも候補を交渉していく中で、当然、必ずしも表だけの交渉ではなくて、意見のすりあわせというものを行う必要があると。その中でいくつかの案が最初はあることは、これは当然かもしれません。しかし、当然、政府案として最後に交渉してまとめていくにあたっては、複数あるはずもありません」

 ――まとめていくのは3月中という考えにお変わりはないか

 「3月中にまとめていきながら、当然いつまでに全部やんなきゃいけないとかそういう話ではなくて、だいたいのスケジュールからいけば、あと残り2カ月あまりですから、そろそろしっかりとした政府案をまとめて交渉を成立させていきたいと、そう思っています」

 【郵政】

 ――郵政改革法案についてだが、菅直人財務相と亀井静香郵政改革相がテレビ番組内で言い合いになった。閣内調整がうまくいっていないようにも思うが、あしたの閣僚懇談会でこれは解決するのか。また、しない場合、閣内調整の決着はいつごろをめどに考えているか

 「これは最終的に閣議で決めなければ法案も出すことはできません。今、法案を出す準備作業を行っているわけであります。当然、これは、亀井大臣と原口(一博・総務)大臣の談話にのっとってこれから進めていきたいと思っておりまして、あしたの段階では基本的にそういった方向を確認をしていきたい」

 「すなわち、検討する案というものをお作りいただいたわけでありますが、そのことの重さを感じながら、関係閣僚のみなさん方に集まっていただいて、しっかりとした議論をすると。閣議で結論を見いだして法案にしていくという段取りを今、進めていく最中でありまして、若干、これ、(参院予算委員会で、自民党参院議員の)舛添(要一)委員の質問に亀井大臣がお答えになったということで、あたかもそれが既定路線になるように感じられてしまったかもしれませんが、検討していく過程の中での大臣としての案が提示をされたということであります。それをベースにしながら、これからしっかりと最終的な案を作っていくということでありまして、当然、それほど長い時間をかけることにもならないと思っておりますが、あした全部が決まるということよりも、むしろそのプロセスを確認することが大事だと思っております」

【関連:鳩山ぶら下がり】
「1年生議員に仕分け人になれと言ってない」
中井氏スキャンダル「うすうす聞いていた」
地下鉄サリンから15年「しっかりした態勢作らねば」
参院選公約「聖域なく議論」
日米合意案容認「そんな事実まったくない」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)
<訃報>木村威夫さん91歳=映画美術監督「海と毒薬」(毎日新聞)
遺棄は22日夜以降か=長期間密閉の可能性−スーツケース遺体・金沢(時事通信)
郵政改革、亀井氏の「最終案」ベースに調整…首相(読売新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-04-02 22:33