<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

<北極振動>気象予想のかく乱要因 2月東日本、異例の修正(毎日新聞)

 北極圏の寒気の蓄積・放出に関与するとされる現象「北極振動」が、気象庁の予報官を悩ませている。2月の東日本の気温に関し、1月25日発表の3カ月予報では「平年より高い」としたが、わずか4日後の同29日に発表した1カ月予報では「平年並み」に異例の軌道修正。北極圏から寒気が放出されやすい状態になる見通しに変わったためだが、北極振動はメカニズムが未解明で予測が難しいという。果たして2月の天候は−−。

 北極振動は、北極圏と日本など中緯度地帯の気圧が相関して変動する現象。北極圏の気圧が高くなると、中緯度地帯の気圧が低くなり、中緯度地域に寒気が放出されやすくなるとされる。

 1カ月予報や3カ月予報は、月平均気温の予想を「平年より高い」「平年並み」「平年より低い」の3階級の確率分布で示す。東日本の2月の平均気温は、3カ月予報では平年より高い確率が最高の40%だったのに対し、1カ月予報では関東甲信や東海で平年並みの確率が50%となった。北日本も、3カ月予報で平年並みの確率が最も高い40%だったが、1カ月予報では平年より低い確率が50%となった。

 気象庁気候情報課は「1カ月予報の予測に使う観測データは、3カ月予報に比べ2週間程度新しい。北極圏の気圧が高くなりつつあり、2月は寒気が北日本〜東日本に流れ込みやすい見込みとなった」と説明する。

 昨年12月半ばから今年1月にかけ、欧州や北米、アジアなどに想定外の寒波をもたらした北極振動。同課の渡辺典昭予報官は「予測が安定しないのが北極振動の難しさで、今後も予報を修正する必要が出てくるかもしれない」と話している。

 一方、西日本と沖縄・奄美の2月の平均気温は、太平洋赤道域東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象の影響で、高気圧に覆われるため、平年より高い確率が大きいという。【福永方人】

【関連ニュース】
寒波:北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析
北極振動:北半球の異常低温の原因 79年以降で最も強い寒気放出
地球温暖化:小型貝危機 北極海の酸性化進む
海流・気流、110年で速度2倍に 仏の帆船「タラ号」が航行
北極調査「そり犬」飼育費の寄付募集

<協会けんぽ>10年度の保険料率大幅上昇、地域格差も拡大(毎日新聞)
検察官役の推薦、弁護士会に依頼 兵庫・明石歩道橋事故で神戸地裁(産経新聞)
亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)
<シチズン・オブ・ザ・イヤー>青森の吉島美樹子さんら表彰(毎日新聞)
<全盲男性>地下鉄ホームから転落 退避し軽傷で済む 大阪(毎日新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-02-06 09:50

京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)

 虚偽の建設業許可申請をしたとして、奈良県警は4日、建設業法違反容疑で京都府木津川市議会副議長、片岡廣(65)と1級土木施工管理技士で無職、阪口弘孝(63)の両容疑者を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、片岡容疑者が実質経営する土木建設業「岡廣建設」(木津川市)の特定建設業許可を受けるため、雇用実体のない阪口容疑者を専任技術者とする虚偽の証明書を作成し、平成19年11月に京都府に提出したとしている。

 県警によると、奈良県内の暴力団が使用する電話の設置場所が岡廣建設の所在地で、調べたところ、虚偽申請容疑が判明した。同社と暴力団との関係も調べる。

 県警によると、片岡容疑者は「娘が経営している会社のことで知らない」と容疑を否認、阪口容疑者は「軽はずみなことをしてしまいました」と認めているという。

 片岡容疑者は平成15年4月に加茂町議に初当選。19年4月から木津川市議。

【関連記事】
大阪府まちづくり建設協会会長を逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で 
格付け維持のためウソ資料 建設業法違反で組員ら逮捕
公共工事の格付け維持へ虚偽実績 組幹部の建設会社社長ら3人逮捕 大阪
山口組系組員を逮捕 廃棄物処理法違反容疑で大阪府警
在留資格を虚偽申請 行政書士を1年間業務停止 東京都

亀井金融相「うるさいからうるさいと言っただけ」(読売新聞)
<鳩山首相>官邸に来ませんか…ブログで国民招待(毎日新聞)
コンビニで住民票、渋谷・三鷹・市川で(読売新聞)
セグウェイ、特区で公道走行=前政権の却下案件も復活−政府(時事通信)
普天間「私の立場で対応」小沢氏、稲嶺氏と会談(読売新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-02-05 13:05

<寛仁さま>退院 宮内庁発表(毎日新聞)

 宮内庁は28日、心臓機能の検査と治療のために国際医療福祉大三田病院心臓病センター(東京都港区)に入院していた寛仁親王殿下(64)が、退院したと発表した。

<黄砂>飛来情報のHP 環境省が開設(毎日新聞)
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議(医療介護CBニュース)
鳩山首相、普天間「予定通り返還されるべき」(産経新聞)
インプラント再使用疑惑の歯科、立ち入り検査(読売新聞)
丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ(産経新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-02-04 13:50

【中医協】長期入院、毎月の「退院支援状況報告書」で減額せず(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が1月27日に開かれた中央社会保険医療協議会(中医協)の総会に提示した一般病棟入院基本料の改定案によると、一般病棟の長期入院(90日超)に対する減額措置をすべての年齢層に拡大した後も、医療機関が退院支援の状況を毎月報告すれば、従来通りの出来高算定を認める。減額措置の対象拡大が「患者の追い出しにつながりかねない」との懸念に配慮している。

 現在の仕組みでは、75歳以上の患者が90日を超えて入院する場合、一般病棟は通常の入院基本料よりも点数が低い「後期高齢者特定入院基本料」(928点)を算定し、検査や処置などに対する診療報酬もこの中に包括される。
 ただし、「人工呼吸器を装着している」など12通りの「特定除外項目」のいずれかに該当する患者は減額対象にならず、通常の出来高の入院基本料を算定する。

 厚労省の改定案によると、4月の診療報酬改定では、90日を超えた入院に対する減額措置の対象を全年齢に拡大する。ただ、新たに対象となる患者については、「退院支援状況報告書」を提出すれば90日を超えても従来の出来高算定を認める。
 厚労省は2008年9月5日付で、「特定除外項目」に該当しない高齢者が90日を超えて入院しても、退院や転院の努力をしていれば減額しない方針を通知。条件として、病名や退院支援の概要、予想される退院先などを退院支援状況報告書に記入して毎月提出することを求めている。

 厚労省担当者の説明では、来年度から新たに減額対象になる患者についてもこれと同じ取り扱いとし、これらを記入した報告書を地方厚生局に毎月提出すれば、従来の出来高算定を認める。

■「72時間ルール」の激変緩和、結論は持ち越し
 改定案ではこのほか、「7対1」と「10対1」の看護配置を敷いている一般病棟が、看護職員の月平均夜勤時間を72時間以内にする要件だけを満たせない場合の評価として、「7対1特別入院基本料」と「10対1特別入院基本料」を新設する方向性を盛り込んだ。従来の入院基本料に対する一定割合の算定を、1か月間に限り認める内容だ。

 しかし27日の総会では、四病院団体協議会が緊急実施したアンケート調査の結果を西澤寛俊委員(全日本病院協会長)が次回の総会に提出することが決まり、結論は持ち越された。

 改定案では、結核病棟入院基本料についても同じ取り扱いとし、精神病棟入院基本料にも「10対1特別入院基本料」を新設する方向性を示している。
 これらの点数の新設は、急性期医療を提供する「7対1」と「10対1」の病棟が、看護師不足などから「72時間ルール」をクリアできずに点数が大幅にダウンするのを防ぐための措置。厚労省の佐藤敏信医療課長は総会で、「トライアルというか、最初はこういう形でやっていく」と説明した。

 また、入院早期の加算引き上げに対しては、一般病棟だけでなく特定機能病院も念頭に置くよう求める意見が上がっていたが、次回の報酬改定では一般病棟に限って評価することになった。このほか、一般病棟15対1入院基本料は現在の1日954点から引き下げ、準7対1入院基本料は廃止する。


【関連記事】
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示−厚労省
【中医協】「入院時医学管理加算」名称変更へ、要件緩和は検討継続
【中医協】軽症の救急受診、特別料金徴収は見送り
【中医協】長期入院の減額措置、「全年齢に拡大」を了承

保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
ピレリやアジップのデザイナー、ボブ・ノールダ死去(レスポンス)
里見が得意の中飛車…将棋女流名人位戦速報中!(スポーツ報知)
<ハイチ大地震>国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)
<元社長遺体>栃木の井戸に遺棄、男2人を逮捕へ(毎日新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-02-03 13:44

子ども手当法案を閣議決定=政府(時事通信)

 政府は29日、中学卒業までの子ども1人当たり月1万3000円を支給する2010年度の子ども手当法案を閣議決定した。4月から施行するため、今通常国会で年度内の成立を目指す。
 10年度の支給に限った時限立法。子ども手当の一部として現行の児童手当を支給する仕組みとし、児童手当分の地方自治体と事業主の財源負担は残る形となる。 

【関連ニュース】
官房長官、通常国会18日召集を通知=衆院議運委理事会
通常国会、18日に召集=政府・民主が確認
国会18日召集で最終調整=参院選7月11日有力に
独法・公益法人に照準=来春着手、財源効果は不透明
通常国会1月18日にも召集=民主・山岡氏

非核三原則、今後も徹底=鳩山首相が表明−参院予算委(時事通信)
創価学会の池田名誉会長が平和提言(産経新聞)
女子中学生大麻事件で少女に譲渡容疑でラップシンガー逮捕(産経新聞)
auでシステム障害、店頭手続きがストップ(読売新聞)
<最低賃金>引き上げ検討、厚労省と経産省が初会合 (毎日新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-02-02 17:19

<沖縄連絡室>内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化(毎日新聞)

 平野博文官房長官は29日午前の記者会見で、内閣官房に同日付で「沖縄連絡室」を設置したと発表した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題や沖縄振興策に絡み、地元自治体と情報交換を緊密にするのが狙い。人員や体制については今後詰めるが、現地に分室を設ける。

 沖縄県内にはすでに内閣府の出先機関の沖縄総合事務局がある。平野長官は「(現状の体制では)横断的な情報集約が非常に難しい。基地問題、経済振興含めて横断的に情報収集し、地元首長のご意見も伺いたい。屋上屋をつくるつもりはない」と説明した。

 これに関連し、前原誠司沖縄担当相は29日午前の記者会見で「官邸分室と他の省庁の出先機関とはまったく意味が違う。普天間飛行場の代替施設を見つけていく中で、官邸が強くコミットメントするという強い政治意識の表れだ」と強調。その上で、5月の移設先決定後も、沖縄振興を担う組織として存続させるとの見方を示した。

【西田進一郎、横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:普天間継続使用を否定
普天間移設:額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換
普天間移設:照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で
普天間移設:米次官補が近く沖縄へ
普天間移設:「覚悟持ち5月までに」首相

<東海道新幹線>運転を再開…架線切断、一時ストップ(毎日新聞)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)
死体取扱数16万858体 検視官の臨場率、大幅増 「犯罪死」見逃し警戒感高まる(産経新聞)
菅家さん、謝罪求める=元検事「厳粛に受け止める」−足利再審公判(時事通信)
「ジャニーズ公演券ある」掲示板でウソ、5万詐取(読売新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-02-01 15:22