「政治とカネ」集中審議は不要=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は18日午後の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の元秘書らの逮捕を受け、野党側が「政治とカネ」をめぐる集中審議を求める考えを示していることについて「予算委員会などがあるわけだから、そこで当然議論になるわけで、改めて集中審議を取る必要性はないのではないか」と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

【人・街・声】終末期を考える市民の会結成20周年(産経新聞)
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害−現場に指紋、カメラに姿・警視庁(時事通信)
寒気 東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
「愛の泉」募金に153万円(産経新聞)
レーシック被害 複数患者の菌一致 「手術で感染」疑い強まる(産経新聞)
[PR]
by x8pmkuwooo | 2010-01-22 10:18


<< 海堂氏に名誉棄損で賠償命令(医... 石川議員、離党の公算大きく(読... >>